ミッフィーとは

ミッフィー(Miffy)とは、世界的な人気を誇る、ウサギのキャラクターです。

ミッフィーの生みの親は、オランダ人のデザイナーであるディック・ブルーナ氏。ちなみにミッフィーというのは英語での呼び名で、本名はナインチェ・プラウス(オランダ語:Nijntje Pluis)。日本で紹介された当初は「うさこちゃん」と呼ばれていました。

ミッフィーは元々は絵本のキャラクターでしたが、後に様々なキャラクター商品が展開されるようになり、現在に至っています。

ミッフィーは、シンプルな線でまとめられているにもかかわらず、不思議なかわいらしさがあります。また、全体的に原色でまとめられているのも特徴。ミッフィーは一見誰にも描けそうに見えながら、実は非常に計算されつくした味わい深いデザインとなっています。

ミッフィーの魅力の源

ミッフィーを構成する線は、大変シンプルです。それなのにどうして、ミッフィーはこれほどまでに世界中の人をとりこにするのでしょうか?

ミッフィーの作者であるディック・ブルーナ氏は、元々は抽象美術運動「デ・ステイル」の傾向を持つデザイナーでした。彼はまた、パブロ・ピカソやアンリ・マティス、フェルナン・レジェなどの影響も受けています。こうした背景から生まれたキャラクターがミッフィー。

ミッフィーは、構成している線や色は少ないものの、これは本当に表現したいものだけをシンプルにまとめた結果で、その背景には緻密な計算があるというわけです。だからミッフィーは、インパクトが強いのですね。ミッフィーは単にカワイイというよりは、むしろ芸術的と言えます。

スポンサードリンク